初心者上達のコツ

DMM英会話をやってみると、実際に英語で会話することが、とても重要であると実感させられます。

英語で話してみないと話せる様にはなりませんね。

しかし、逆も事実である事が分かりました。
単にオンライン英会話を受講しているだけでは、スピーキング力はあまり向上しないということを。

今日はすごく上手く英語を話せた!

レッスンが終わって、そう満足するのはまれにしかありません。

DMM英会話の場合は、講師がレッスンの最後にすごく褒めてくれます。それで少し救われた思いになるのですが ・・・

初心者が上達し易いレッスンのコツはないか?

私は思案して、ある方法を探しだしたました。そうすると、レッスンを受ける都度にスピーキング力が付いて来ていると実感できる様になったのでした。

私はとても嬉しかったのです。現在でもこの方法でDMM英会話を受講しております。その初心者が上達し易いレッスンのコツを下記にまとめます。

英会話上達のコツ




 

レッスンでは言えなくてもいい

いくらレッスンしても言えないフレーズが次回言える様になるかというと言えません。レッスンが終わってしまうと、自分がどういう事が出来なかったのか忘れてしまいますね。

・・・というか、私の場合、頭のがフル回転しているので、レッスンが終わってみると自分が何を話したか、講師が何を言ったか覚えていないです。なんとかその場を切り抜けたといった感じです。

英会話初心者の場合は、こうなっても仕方ないと思うのです。
でも、これではいくらレッスンを受けても上達は期待出来そうにありません。そこでレッスンの内容を録音しようと思い立ったのでした。

後でそのレッスンの録音を聞くと、驚きです。自分が出来なかった事がよく分かるのです。復習し易くなります。そして、毎回レッスンの後、録音を聞いていく内に、自分が上達していっているのを実感できました。

とても嬉しかったです。

私がレッスンの録音を聞いて発見できたのは、概ね以下の3つです。

  • 自分が理解できなかった講師の言った内容
  • 正しく言えなかった返答
  • 言おうと思って言えなかったフレーズ

 

レッスンを録音すれば、自分の間違いを知る事が出来ると分かったのです。すると、私は悟りました。

レッスンでは言えなくてもいい

レッスンの後、録音を聞いて、英会話を上達させようとすればイイと言う勉強方法です。つまりレッスン中は間違えても良いし、言えなくても構わないわけです。そう思うとかなり気が楽になりました。

するとレッスンを受ける都度に、自分が言えないフレーズが減っていくわけです。次回、その話題について話す時はもっと上手に会話する事ができるという訳です。

着実に英会話が上達していくという訳です。



 

 

同じテキストをもう一度受ける

録音や録画で自分の言えないフレーズを見つける英会話学習方法をやっていくと、もう一度同じテキストを講師を変えて受けたくなります。

言いたくても表現できなかった事柄を英語で言える様になったのですから、実際に使ってみたくなるというものです。

私の場合、大概は初回よりも二度目の方が、レッスンの後、すっきりした思いになれます。ほんのちょっとした自己満足が結構重要だったりするのですよね。

DMM英会話の場合、どのテキストを受けるかは受講生が決めます。好きな所を何度でも受ける事ができる訳です。講師側は過去にどのテキストを受けたのか頓着しません。

この自由度がとてもイイです。

 

止めたくなる2つの原因対策

オンライン英会話が重荷に感じだす ・・・

これまで英会話を何度も挫折した私は、この重荷に敏感になっています。
オンライン英会話をやっていくと溜まって来る負担感は、主に以下の2つあります。

 




 

覚えなければならないフレーズや単語

テキストには新しく覚える単語やフレーズが出てきます。レッスンの都度、語彙が増やせる仕組みになっています。

ところが、それが負担に感じられるのですよね。
この単語を覚えなさいと表にまとめられているのですが、一度レッスンを受けただけでは覚えられません。復習して覚えなさいという事なのでしょうが ・・・

私の場合、覚えるのに時間がかかるし、覚えても直ぐに忘れてしまいます。
それで、レッスンを受ける都度にこの覚えなければならないと示されている単語やフレーズが溜まって来る事になります。

これが心理的に重荷になりますね。

幸いにしてDMM英会話の場合、どのテキストを受けるかは受講生が決められるので、私はそんなに早くテキストを進まない様にしています。

同じテキストをもう一度、二度、三度と受けてみます。
一度だけだと覚える気も起きなかった単語も、三度くらい同じテキストを受講すると、馴染みに感じられる様になります。

難しさが少し緩和されます。
一レッスン、一テキストでは自分には速すぎます。自分のペースを自分で決められるという所がDMM英会話は有難いと思います。


 

レッスン自体が苦痛に

習い始めは意識も高いのですが、その内、怠惰になって来てしまうのが、私の常で、それで英会話も挫折してしまいます。

英会話のレッスン自体がだんだんと苦痛に感じて来るのですよね。

DMM英会話の場合、しっかりレッスンを進めようとする講師もいますが、比較的柔軟に考えている講師もいます。

具体的に言うと、フィリピン講師は真面目な人が多く、しっかりとテキストを進めようとします。それなので、挫折気味な私の場合、ヨーロッパの講師を選んで受講しています。

ヨーロッパの講師の中には、一テキストを終わらせなければならないという意識がそれ程高くなく、臨機応変に進めてくれる講師もいて私に向いています。

私の話を聞いて、時にはテキストをやらずにその話をずっとしているレッスンもあります。

英会話のレッスンというよりか、雑談ですね。
それでもOKという気安い講師が、DMM英会話にはいるので助かっています。

お気に入り登録という仕組みがDMM英会話にはあるので、それに登録して受講する様にしています。

DMM英会話には本当に多くの国の講師がいるのとレッスンの自由度が、初心者向きだと私は感じています。



 

初心者である事を伝える

自分に合ったレッスンを受けるには、講師に自分の状況を伝えておきたいです。最低限、自分が初心者であると話しておきましょう。

DMM英会話の場合、2回、講師に伝える機会があります。

  • 講師を予約した際に送るメッセージ
  • レッスン初めの自己紹介
初心者



下記の様に自分の英語の実力を伝えられる様に準備しておくと良いと思います。

I’m a beginner.
I’m not good at English.
This is the second lesson.
It has been almost a month since I started DMM English lesson.
I don’t know so many English words.


それに加えてDMM英会話で用意してある初心者用のとっさのフレーズ集を見ておくと、レッスンが受けやすくなります。

これでどんな風に言ったらいいのか前もって心づもりしておく事ができますね。

初心者必見! DMM英会話とっさのフレーズ集

 

返事・相槌に集中する

DMM英会話を始めた時、とても緊張してレッスンをうまく受けられませんでした。3回目くらいからやっと慣れだしました。テキストやレッスンの進め方が分かってくると、少しリラックスできますね。

初心者の場合はテキストを読み合わせてレッスンは行われると思います。それ故、テキストに意識がいきがちになります。それは私たちが学校で英語を習った時、教科書をベースとして勉強したからだと思います。

ところが、過去の英語学習の習慣が、私たちのスピーキング力の障害になっていると私は気づきました。

レッスン中は、テキストのフレーズに集中するのではなく、返事や相槌をどんどん言うつもりでいた方が上達し易いです。

例えば、講師が、”次のページに進みましょう。”と言った時に、返事や相槌をどう返すかに集中した方がイイです。

多くの初心者は次のページを画面に出しても、大概は黙っていがちです。それでは自分一人でテキストの勉強をしているのとあまり変わりませんよね。

折角、海外にいる講師とレッスンをしているのですから、何か英語で伝えたいです。なんと言いますか?

また、講師が質問をして来る事が良くあります。
初心者の場合は大概は、Yes の一言だけで終わらせてしまいがちです。質問されたら、もっと答える様、頑張るといいです。

例えば、

Yes, I do
Yes, I did
Yes, I can

Yes の後の言葉が言える様に頑張るのです。

実際、レッスン中、講師から、”私に~して欲しいですか?”と聞かれる時があります。
Yes だけの返事では、ちょっと変ですよね。そういう場合は、礼儀上、Yes, please と言いたいです。

テキストの内容は自分でも勉強できますが、この返事や相槌はオンライン英会話のレッスン時でないと学べません。

気持ちよく会話を続けられる訓練に意識すると上達し易いと思います。

 







 

 

TOP